Python Tensorflow 環境構築(成功編)


Python Tensorflow 環境構築 Google colab

ネットをプラプラしておりますと@coz-a様の 機械学習でギターアンプをモデリングする というページを拝見しました。前回、このソフトを動かすべく環境構築を行いましたが,PCスペックであえなく撃沈いたしました。

Google colabとは

750Tiでも買おうかなと思っている時、クラウド上にある機械学習環境のGoogle colabの存在を知りました。ファイルのアップロード手順が少々特殊でしたので以下レポートです。

準備

GiftHub

上記よりソースをダウンロード,展開 「config.yml」の指示通りWAVEファイルを配置してください。次にそれを再圧縮します。

Google colab セッションをGpuにしPython3ノートを開く

  1. from google.colab import files
  2. files = files.upload()
  3. file_name = list(files.keys())[0]

  1. !unzip -o Audio-Effect-Replicator-master.zip

  1. cd /content/Audio-Effect-Replicator-master

  1. %run train.py -c config.yml

  1. cd /content/Audio-Effect-Replicator-master/checkpoint

  1. ls

  1. cd /content/Audio-Effect-Replicator-master/checkpoint/20181001_231308/

  1. ls

  1. cd /content/Audio-Effect-Replicator-master

  1. %run predict.py -c config.yml -i input.wav -o predicted.wav -m checkpoint/20181001_231308/model_000195.h5

  1. ls

  1. from google.colab import files
  2. files.download('predicted.wav')

※checkpoint/以下は適宜lsで表示されたファイル名に書き換えてください。


colab

ついに動きました。しかも1epoch140秒...200回ほどでStopをかけてWave変換してみました。アンプサウンドに変換された音が出てきました。このソフトを公開してくださった@coz-a様に感謝です。


環境構築と銘を打ちましたが環境はクラウド上にありました。

pyaudioを使ってリアルタイムエフェクトにしてみようと試したが、当方の技術では全然ダメでした。DPM VSTによるTensorFlowプロジェクトがあるようなのでちょっと試してみます。つづく?

参考リンク Spcial thanks

機械学習でギターアンプをモデリングする
GiftHub
logo